あなたはどこから臭う?あらゆる臭い対策教室

自分では嗅げない頭皮の臭さと対策一覧

time 2016/03/10

自分では嗅げない頭皮の臭さと対策一覧

自分では嗅ぐことのできない頭皮の臭い。実は「この人のあたま臭い」と思われているかもしれません。
ここではそんな頭皮の臭いの原因とその対策についてご紹介します。

■頭皮はなぜ臭くなる?

「毎日シャンプーしているのになんで臭くなるの?」
そう不思議に思いませんか?
そんな謎についてご紹介します。

●皮脂の分泌量が影響している!?

頭皮の臭いの一番の原因は皮脂の分泌が影響している事。
別の記事で以前「皮脂」についてお話ししました。
それと同じで皮脂が分泌されているところは頭皮だけではないのです。
皮膚などから皮脂が分泌されることは確かですが、何よりも頭皮から分泌される皮脂の量が他のどこの部分よりも一番多いという事を知っておいてください。

●じゃあ毎日シャンプーをしているのに臭いが残るの?

皆さんが疑問に思うところはここにあると思います。
毎日シャンプーをしているにもかからわず、頭皮が臭い!!というのはシャンプーで髪の毛を洗う時に皮脂を落としているつもりでも、余分な皮脂がしっかりと落とし切れていない事が原因です。
頭皮に皮脂が残っていると臭いを発生させる原因となります。
そして皮脂というのはさらにほこりや汚れを吸着させる働きがあるのです。それによって一層臭いの元となってしまう原因となるのです。
”シャンプーをすること=髪の毛を洗う”ということに目がいきがちですが正しくは頭皮を洗うことなので正しいシャンプーをするようにしましょう。

■頭皮の臭いを防ぐ対策!

防げることなら防ぎたい!特に異性から「頭が臭い」と思われたら嫌ですよね。
そのためにもここでは頭皮の臭いを防ぐ対策をご紹介します。

●正しいシャンプーの仕方

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

できればシャンプーをするのは2回がお勧め。
なぜならば、1回目のシャンプーをする際には軽く汚れを落とすように全体をマッサージするようにして、頭皮の汚れと髪の毛全体を軽く洗い流しましょう。
なぜ1回目にシャンプをするのでしょうか?それは最初にシャンプすることによって髪の毛と頭皮が柔らかくなるのが理由です。

では2回目のシャンプーですが、この場合は本番と考えてください。そうして余計な皮脂を落とすようにしてしっかりと洗います。
しかしこのときに注意してほしいのが頭皮を傷つけないこと。
力を入れてゴシゴシ洗うと頭皮はもちろんですが髪の毛が痛んでしまいます。
それを防ぐためにも指の腹で頭皮をこする感じでマッサージするように頭皮全体をもみほぐしていきましょう。
最後に洗い流す時はシャンプーの液体が頭皮に残ってしまうことが多いので、シャンプーの倍の時間をかけて十分な水量でしっかりと洗い流してください。

●シャンプーだけではない?生活の見直しも。

ad5b961031faea6a257b86baa2754dd2_s

皮脂が分泌するのは食べたものにも関係するのです。
例えば不規則な食生活は頭皮の臭いだけではなく体臭にも深く関係します。
人によっては脂っこい物(例えばお肉など)を好んだり、甘いものなどお菓子やスイーツを食べる事が好きだという人は、食生活が規則正しい人に比べて皮脂の分泌量が多いのです。
正しいシャンプーをしているから大丈夫!と思っていても頭皮の臭いを抑制できない場合があります。
そのためにも普段から、食生活を見直してみましょう。
普段から野菜をしっかりと食べる事、バランスの摂れた食事を摂れているのか、など規則正しい生活を心がけていくのも大切です。
もちろん毎日このような生活をすることは仕事をしている方は難しいかもしれませんしかえってストレスにもなるおそれもあるでしょう。
しかし毎日できなくてもいいですから、あなた自身のできる範囲で行ってみてください!

88d6ac117ae3829d68a7c717c3288f69_s

中々気づくことはできない頭皮の臭い。
あなたは思い当たる原因などはありましたか?ぜひこの機会に食事やシャンプーの方法などを見直してみてください。

down

コメントする