あなたはどこから臭う?あらゆる臭い対策教室

つけすぎ注意!あなたの香水臭がられてません?

time 2016/03/02

つけすぎ注意!あなたの香水臭がられてません?

臭いが気になるからといって香水をつけすぎてしまうことありませんか?
男女ともに香水はよく使われるものです。
食事に行くときに場所によっては香水のつけすぎが迷惑になってしまうことも…。
また、周囲の人間からしたら香水の臭いが強すぎて嫌がられている可能性もあります。
今回はそんな「香水」をテーマにした記事をお届けします。

■香水はどれくらいの程度がいい?

良い香りや自分の好きな香りに包まれていたい。そう思い香水をつけることによってモチベーションもアップしますよね。
実は私もたまに香水をつけすぎてしまうことがあります。
自分では気づきませんが、周りから香りでわかるくらい待ち合わせの目星しとなっているみたいでした…。
ではどれくらい香水をつければいいのでしょうか?

●つける場所はどこ?

香水をつける場所はよく手首や耳の後ろといいますが私がフレグランス関係で販売している人から教わったのですが本来はおへそにつけるそうです。
その理由としてはおなかにつけることで、おなかの中にある内臓が機能しているので身体がポカポカになります。
そもそも香水を耳や手首につけるといわれているのは「血液の循環が良い」ということで全身に香りがいくといわれてるためです。
しかし、内臓というのは常に働いています。おへそにつけることによって手首や耳の後ろよりも全身に香りを行き届けやすくなりますよ。

●ここがポイント!洋服を使う!

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

先ほおへそにつけることがいいと述べました。それにはもう一つの理由があります。
それはおへそにつけることによって洋服を着た時に「蓋」をすることができるからです。
そうすると香りを逃すことなく持続させることができます。
そして首元から香りが上昇してきてほんわかとした香りに身を包まれることができるのです。

■何プッシュが基本?

つけるのは大体1~2プッシュが基本といえるでしょう。
量はこれくらいで大丈夫ですがつけるときに少し遠くから離してつけると香りもちょうどいい具合に広がります。

■つけるタイミングはいつがベスト?

実は香水をつけるタイミングも関係があります。
それはお出かけ前の30分前。
なぜならば香水というのはつけてから約30分後に香りが漂います。
このタイミングを「ミドルノート」といい、つけてすぐのタイミングは「トップノート」と呼ぶのです。
「トップノート」のタイミングの時は非常に刺激が強いので、うまく出かける時間をみて調整しましょう。
またおすすめなのはシャワーの後や洋服を着替える時につけるとお出かけ時間までには香りも落ち着いてきますよ。

■つけすぎてしまった場合はどうすればいい?

0605ea416a1f95635dbafc1cc1731f27_s

もし香水を香水をつけすぎてしまったときの応急処置としてこちらも覚えておくといいでしょう。
その際にはアルコールか無水エタノールを、ティッシュやコットンに含ませ少しだけふき取るようにするといいですよ。
また、身近のものとしておうちにウェットティッシュがある方はぜひそちらも活用してみるといいでしょう。
ただし、香りは水だけでは消えないので、つけ過ぎた後のケアをしたらまた香水をつけるということはしないようにしてください。かえって臭いが強くなってしまいます。

■香水をつけないほうがいい場所はある?

afcfbccd3897b665ec98a9ac949a0395_s

こちらはあまり知られていないのですが香水をつけないほうがいい場所もあるのです。
それは、髪の毛、足の裏、脇。
香水の成分にはアルコールが含まれているのです。
まず髪の毛につけると毛先が痛んだりキューティクルがはがれてしまう可能性もあります。
もし髪の毛に、香りをつけたい場合でしたら「ヘア・フレグランス」がおすすめです。
では足の裏や脇はなぜだめなのでしょうか?
それは汗腺が多いので汗の匂いと混ざってしまい、変な臭いになってしまいます…。

香水は雰囲気などをだすためのものでもありますがつけすぎてしまっては勿体ないです。
ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

down

コメントする