あなたはどこから臭う?あらゆる臭い対策教室

陰部の臭いの原因とは?対策までしっかり解説します

time 2016/02/29

陰部の臭いの原因とは?対策までしっかり解説します

男女ともに人に言えない相談がありますよね。
それはデリケートな問題でもある「陰部」の悩み。
自分だけでもいいのですがそれが例えばセックスをするときなどには相手の方に対して気を遣ってしまいますよね。
自分ではよく洗っていてもやはり下着などで圧迫されていると臭いがこもってしまいがち…。
今回は陰部の臭いの原因とは?対策までしっかり解説します。

■陰部の臭いの原因は食事!?

012c3ba951ba27b7681410cf12bf0176_s

実は陰部が臭くなってしまう原因とは食事も関係しているのです。
それはなにかというと臭いが強い食べ物を食べると臭くなります。
では一体臭いの強い食べ物ってなんでしょうか?思いつきますか?代表的なものはニンニク、また香辛料を使った辛い料理。
それだけではありません。実は脂身の多いお肉や牛乳、チーズなどの乳製品も関係しているのです。
さらにいうと手軽に食べられるようなジャンクフードも臭いの原因と言われています。

■ほかにも原因はあるの?

もちろん他にも原因はあります。
たとえば体調がよくなかったときや、汗をかいているとき。
冒頭でもお話しをしましたが、汗をかいているときは特に臭いがこもりやすいのです。

■女性は生理も関係する?

月に1回の頻度で訪れる女性の生理ですが、もちろん影響します。
女性の場合は月経時にナプキンを使用しますよね。
その際にパンツとの間に経血対策のためのナプキンを使用します。
そのためナプキンと陰部ではむれが生じ臭いが発生するのです。
また、それだけではありません。
臭いを発するということは雑菌も繁殖していると考えましょう。
経血に含まれるタンパク質には恥垢と呼ばれる垢がたまるのです。
そのため雑菌が繁殖するといわれています。

■陰部の臭いを消すための対策方法①:食事編

まずは先ほど原因となるものとして挙げた食事はなるべく摂取しないようにしましょう。
またそれだけではありません。
臭いが気になる方にはおすすめの食べ物があります。
それは日本食です。つまり和食というわけですね。
和食は塩分や脂質も低く含まれているので日本人の味方です!

■陰部の臭いを消すための対策方法②:生理の場合はどうすればいい?

matome_20140516213846_537606d652c7b

女性は生理が訪れるときだけではなく生理周期というものもあります。
しかし、まずは生理中の対策としてご紹介するのがナプキンをこまめに変えることです。
人によっては経血の量も変化しますよね。
多い人もいれば少ない人もいる。多い月もあれば少ない月もある。
女性はそういったころがあります。
しかし、こまめに、特に夏場はナプキンを交換することでむれることを予防しましょう。
また、ナプキンだけではなく下着にも気を遣うようにし、通気性のよいコットンなどの下着を身につけるといいですよ。
逆に下着を締め付けるようなタイトなデニムなどは臭いの原因になるので避けたほうがいいと思います。

■陰部の臭いを消すための対策方法③:お風呂でよく洗ったほうがいい?

8812aa1c9f726aeeb6fcf0d00d8ae2af_s

これはみなさん単純に思いがちですよね。
お風呂に入るときやシャワーを浴びるときに「ボディーソープでよく洗ったほうがいいのでは?」というのが人間の簡単な心理化と思います。
確かに陰部には雑菌が繁殖しているのは確かです。
しかし臭いが気になるからといって一生懸命洗うと炎症を起こして陰部の皮膚を守っているそもそもの常在菌を洗い流してしまう可能性があります。そうすると臭いの原因となる雑菌が繁殖し臭いを悪化させてしまうのです。
同じように外側の陰部だけではなく、女性の場合でしたら膣の中にも、膣内の環境をきれいに保つ菌がありますのでこちらも洗い流してしまわないようにしましょう。
その際にはボディソープは使わずに、デリケートゾーン専用のソープをよく泡立て優しく洗浄してください。

人に中々相談できないこの悩みぜひこの記事を参考にしてみてください。

down

コメントする