あなたはどこから臭う?あらゆる臭い対策教室

大丈夫?おじさん臭の対策をしよう

time 2016/02/29

大丈夫?おじさん臭の対策をしよう

年齢を重ねていくと気になってくる「加齢臭」。
あなたは大丈夫ですか?
臭いは中々自分では気づかないものです。
もしかしたら周りの方や家族の方に「臭い」と思われているかもしれません。
今回はおじさん臭の対策についてご紹介します。

■おじさん臭の原因とは?

00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

加齢臭とよばれる臭いの原因の正体とは「ノネナール」というものです。
どんな臭いかというとチーズや古本のような臭いが身体からします。

なぜこういった臭いが引き起こされてしまうのかというと私たち人間には皮膚がありますよね。
その皮膚には無数の毛穴があるのも皆さんはご存知でしょう。
しかしその毛穴の中には「皮脂腺」と呼ばれるものがあります。
皮脂腺は悪い働きをするのではないのです。
例えば頭皮や肌などを守ってくれる働きがあります。
しかし、この皮脂腺の中にある皮脂が過酸化脂質によって酸化し分解されてしまうと先ほど述べた「ノネナール」という臭いを発してしまうのです。

●なぜ30~40代に多いの?

b9cd15017172da572957a68cf968939e_s

加齢臭とはやはり30代~40代の男性に多いのです。
私も学生時代の時満員電車に毎日乗り、サラリーマンの方たちと混じって通学をしていましたがやはり「おじさん臭」というのは感じていました。
ではなぜ30~40代に急増するのでしょうか?
それは「活性酸素」が原因ともいわれています。
活性酸素は身体を酸化させてしまうのです。
活性酸素が体内に増えることで臭いも発生させてしまい「おじさん臭」の原因となってしまいます。
まだ20代のときは若いので臭いが気になりません。
それは体内の活性酸素がそれほど多くないのと、活性酸素を除去する抗酸化作用が働いているからです。
しかし、30代~40代になってくると抗酸化作用が弱まってしまい臭いを消すことができなくなります。
そしてノネナールを発生させてしまうのです。

■おじさん臭の対策はあるの?

年齢を重ねていくことは避けられないことです。
「じゃあ対策はあるの?」と思ってしまいますがありますよ。
ここではそんなおじさん臭の対策をいくつかご紹介しますね。

●食生活

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s

あなたの食生活は大丈夫ですか?
実は食生活と加齢臭は大きく関係しています。
具体的に言うと、皮脂腺の「皮脂」に関与しているのです。
お肉をたくさん食べている生活であればお肉の量を減らし、魚を増やし良質な脂をとることをおすすめします。
また、野菜や果物も多く摂取するといいでしょう。
なぜならば野菜や果物にはビタミンCが多く含まれています。
ビタミンCは活性酸素を抑える働きがありますからぜひ積極的に摂取してください。
また、「ビタミンの摂り過ぎは大丈夫?」と思ってしまいますがビタミンCは水溶性で水に溶け汗や尿として摂りすぎても体外へと排出されるので問題ありません。

●常に身体を清潔に。

「えっ?毎日お風呂に入っているよ。」と思いますが、それだけではなく常日頃から身体を綺麗にしておくことです。
それはどういうことかというと電車に乗っていたり、仕事をしているだけでも汗腺から汗がでたり皮脂腺が酸化してしまいます。
それを防ぐためにも汗ふきシートや制汗剤などで臭いを消す対策をしておきましょう。
特に夏場は必需品ですよ。

●下着にこだわる

肌に直接触れる下着や肌着というのは臭いをこもらせます。
そのためにも通気性の良い下着や肌着を身に着けることがお勧めです。

●ストレスをためない生活!

実はストレスと活性酸素は深い関わりがあります。
ストレスをためてしまうと「コルチゾール」というホルモンが分泌され活性酸素を増やしてしまうのです。
そのためにもストレスが仕事などでたまる人は趣味などを見つけて発散するといいでしょう。

おじさん臭というのは防げます。
実際に私の父も50代後半ですが加齢臭は全くしません。
それは母の栄養バランスを考えた食事と家にいる猫と遊んでストレスを緩和しているからです。
ぜひみなさんも実践してみてください。

down

コメントする